知りたい!家族だけの少人数結婚式

>

少人数結婚式ってどんな結婚式だろう?

準備に手間がかからない

少人数の結婚式の場合、準備をするのが楽であるというのが、まず一つのメリットと言えるでしょう。
結婚式をおこなうにあたり、実は準備が大変で、数か月前から用意するケースも決して珍しくありません。
長い場合ですと、1年以上前から準備することもあるそうです。

そのため、急いで結婚式を挙げたい場合や、おめでた婚の場合ですと、負担が大きいのも事実です。
そのような方におすすめなのが少人数ウェディングで、準備期間を出来るだけ短くすることができ、その分新生活の準備などに時間をあてられるというメリットがあります。

結婚式の場合、席次や引き出物など、悩んでしまう項目というのがたくさんあります。
しかしながら本当に親しい間柄の人だけを呼ぶわけですから、そのようなことに気を遣わなくてよいというのも魅力ですね。

アットホームな結婚式ができる

結婚式の場合、ゲストの人数が多いと、どうしても新郎新婦とゲストとの間に距離が出来てしまいがちです。
一言や二言しか会話ができずに終わってしまうことも多く、写真撮影などもあまり出来なかったりします。

また、家族のみの少人数ではない結婚式ですと、親族席というのは、新郎新婦から一番遠い場所に配置されるのが一般的です。
一番、2人の姿を見たいであろう家族が一番後ろの席になってしまいますので、両親としては少し残念かもしれませんね。

少人数な結婚式ですと、ひとりひとりのゲストとじっくり会話が楽しめますし、両親も近くで存分に新郎新婦の姿を見ることが可能です。
必然的に、アットホームな空気感に会場は包まれますので、そのような結婚式を挙げたい方には、うってつけでしょう。


この記事をシェアする