知りたい!家族だけの少人数結婚式

>

会場タイプや相場は?

少人数ならではの会場選び

少人数の結婚式ですと、披露宴をおこなうというよりかは、食事会といった雰囲気に近くなるでしょう。
ですから、挙式と食事会のセットを実施できる会場を選ぶとよいかもしれません。
披露宴をおこなう場合の、大きな会場というのは特に必要ありませんので、規模がそこまで大きくないレストランや料亭なども、選択肢に入ってくるでしょう。

また、最近はホテルや専門式場でも小さな結婚式向けのプランというのが出ておりますので、会場の選択肢というのは非常に豊富です。
特に、少人数での結婚式を希望される方の場合ですと、アットホームな雰囲気の中でおこないたいと考える方が多いでしょう。
そのため、専門式場の少人数プランは人気が高い傾向にあるようですので、人気の専門式場は早めにおさえておきたいですね。

費用の相場は人数により前後する

少人数での結婚式の費用の相場ですが、招待する人数により変わってきます。
10名前後で、新郎新婦の両親や兄弟のみの本当の家族だけの結婚式の場合ですと、挙式代と食事の飲食代、新郎新婦の衣装代くらいしか費用がかかりません。
そのため70万円程度に費用を抑えることができ、節約することが可能です。

家族の他に、親族も招待し20名くらいの規模でおこなう場合ですと、予算も少し高くなってきます。
まず、飲食代は人数分増えますし、会場も少し広めの場所が必要となりますので、金額が変わってきます。
また、司会や引き出物をつけるとなると、さらに予算はプラスでかかるでしょう。
だいたい20名規模ですと、一般的には120万円くらい使うケースが多いようです。


この記事をシェアする