知りたい!家族だけの少人数結婚式

>

少人数結婚式の演出はどうする?

少人数だからこそ出来ることを取り入れる!

少人数での結婚式の場合、何も演出をおこなわず挙式と食事だけで終わらせるということももちろん可能です。
しかしながら、せっかくの特別な日になりますので、何か少し印象に残る演出をおこなうのもよいかもしれませんね。

少人数であることを生かしておこなえる演出というのは実にたくさんあります。
少人数結婚式ですと、招いたゲストというのは、仕事関係ではなく、家族や親族など本当に新郎新婦にとって関わりの深い方のみになるでしょう。
親しい間柄であるからこそ、例えばゲスト一人一人にメッセージカードを用意したりすれば、きっと喜ばれるはずです。
ゲストが大人数の場合には、負担になるような演出も少人数であれば取り入れられますので、工夫してみるとよいでしょう。

定番の演出ももちろん可能!

家族のみの少人数だからといって、一般的な披露宴でおこなう演出や余興が出来ないかと言われると、そんなことは決してありません。
ウエディングケーキのカットや、スクリーンを使ったビデオの上映なども、会場を選べばもちろんおこなうことができます。
逆に、そのような演出を少し取り入れることにより、食事の時間の沈黙を防ぐことができたり、式にメリハリが出てきたりと、よい効果をもたらす場合も多いです。

一般的な結婚式の演出でよく見られるのが、新郎新婦がゲストのテーブルを順番に回っていく演出です。
この定番の演出は、人数が多いとひとつひとつのテーブルを周る時間が少なくなってしまったりと、大変な面もあります。
しかしながら、少人数の場合ですと、ゆっくりとテーブルを周り会話や写真などを楽しむことができますので、取り入れてみるとよいかもしれませんね。


この記事をシェアする